どんな母の日ギフトを選ぶべきなのか

  • 母の日ギフトの定番と人気商品

    • 母の日を知らない人は、日本にあまりいないでしょう。

      言わずと知れた、お母さんに日頃の感謝を伝える日です。

      では、それがいつかと聞かれると、少しあいまいになったり、自信がない人も少なくないと思います。ひな祭りは3月3日、クリスマスは12月25日と日にちが固定しているのに対し、母の日は5月の第二日曜日と毎年日付が変わるからです。

      ちなみに母の日よりも印象が薄くなる父の日は6月の第三日曜日です。

      さて、母の日ギフトといえば、定番はカーネーションです。


      カーネーション全体の花言葉は「無垢で深い愛」、特に赤いカーネーションの花言葉は「母への愛」、まさに母の日ギフトに最適な花言葉と言えるでしょう。

      母の日ギフト関しての情報探しに役立つ最新情報の集めたサイトです。

      しかし、毎年同じ花では代わり映えがしないし、せっかくだからもう少し高価なものや、後に残るものを贈りたいという年もあると思います。



      母の日のプレゼントの人気商品は、お花の他には、アパレル小物、お酒やスイーツなどの消え物、似顔絵などの特注品が多いようです。

      アパレル小物は日傘やストールが人気です。


      消え物は、自分で買うには少し躊躇してしまうようなちょっと贅沢なものが良いでしょう。一粒数百円から千円程度のチョコレートや梅干しなどが特別感があって喜ばれるとおもいます。

      また、お花と一口に言っても生花だけでなく、プリザーブドフラワーやハーバリウムなども近年のトレンドです。



      お母さんの好みを考慮しつつ、自分では買わないような母の日ギフトを贈って日頃の感謝を伝えましょう。